ばなな通信

小説家・青葉奈々のお仕事情報とのんべんだらりとした日々を掲載するブログです。
お仕事の履歴はカテゴリーの「お仕事履歴」、プロフィールは「プロフィール」をご覧下さい。
ホームページも出来ました→http://aobanana.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「さやちゃんを救う会」のこと。 | main | mixiはじめました(がよく意味がわかってません) >>
# アフタヌーン四季賞かわぐちかいじ特別賞受賞「世界のどこかで100m走」
最初の興奮から時間が過ぎてしまったのだけれど!

「P・K」で表紙のイラストを書いてくださったタヤマ碧さんが、「アフタヌーン」の四季賞でかわぐちかいじ特別賞を受賞して、4月号の別冊付録になっている四季賞の特集冊子に掲載されています!
いよいよ漫画家としてのスタートを切った、とのことで……
おめでとうございます!
先日、ご連絡いただいて、もう大興奮でアフタヌーンを買いに行きました。
もうホント、なんか、自分の時よりも興奮してたし嬉しかったです(笑)

自分の時って、なんというか「やったぞ!」という感よりも「これからが勝負だ!」という気持ちの方が強くて、まわりの、家族とか友人とかの方が喜んでいる感じだったんですが……その気持ちがよくわかりました(笑)
これは非常に嬉しい! すごく嬉しい!

そんなわけで早速購入してきたので、紹介もかねて感想。

タヤマさんにイラストを書いていただくことになったのは、担当さんに「この人が小説のイメージに合ってると思うんだ」と、サンプル的な感じで漫画を数ページ見せていただいたところからでした。
で、その数ページの漫画(全部は読んでないのです)を見て、その時点で「あ、この人好きだ」と思った漫画でした。
たぶん、経験ある方もいらっしゃると思うんですが、好きになる漫画家さんて、ぱっと見た瞬間に「あ、なんか好き」って思うんですよね。
タヤマさんは、まさにそんな感じでした。
「是非お願いします」と担当さんに言って、書いていただいたのが「P・K」の表紙だったのですが、そのサンプルを見た瞬間に「うわーうわーうわ−!」しか言えなかったという(笑)
それくらい、好みでした。

「P・K」の表紙見ていただいてもわかると思うんですが、すごく女の子が、柔らかそうなんですよね。あと、二の腕の、肘から手首にかけてのラインと、足の膝から足首にかけてのラインが好き。
……って変態的な発言ですが(笑)
とにかく、女の子がものすごく魅力的な方だと思ってたんです。

今回賞を取った「世界のどこかで100m走」も、まさにそんな、魅力的な女の子に一気に惹きつけられました。すごいんです。2ページ目でもう、目が釘付けだった。

「100m走」というとおり、運動をする女の子の出てくるお話です。
是非読んでいただきたいので詳細は語りませんが(笑)「スポーツをする女の子」の魅力が、本当にすごい。
そして、対で出てくる男の子の宮原くんとの対比が、またすごくいい。
エロティシズムにはあえて走らずに、男女の関係を描いていると思いました。
中学生の男の子と女の子だからこそ、こういう関係性がすごく惹かれるんだろうな、と。
これが高校生だったら、きっとまた違うお話になっていたんだと思います。
中学生という時期でなければ起こりえない、本当に繊細な感情の揺れと、案外あっさり立ち直ってしまうところと……そういうのが、本当に、気持ちのいい作品でした。
そしてまた、「本能」についても考えさせられるような……

このお話のメインになっている演出――
賛否両論あるようなんですが(笑)個人的にはこのお話が「中学生」のお話であったからこそ、この演出が活きてきたんじゃないかなと思ってます。
漫画の後の選評では、別のことを言われていましたが。「あそこではアレを見せないと!」みたいに。
主人公たちが高校生だったら、私も選評の人たちと同じ意見だったかもしれない(笑)
でもたぶん、高校生だったらきっと、違うラストになっていたんだろうなと思うので、やっぱりこの物語にはこの演出でいいんじゃないかなあ、という意見でした。
と、漫画を読まなければ何を言っているかさっぱりわからない風に、あえて書いていますが(笑)

すごく、よかったんです。
大好きなお話です。
タヤマさんも、今は二作目に向けて準備中とのこと。
私も、今度はしっかりと取材もして(って、前に書いたのは取材しなかったかと言えば全くそんなこともなく、取材や聞き取りは個人的にいっぱいしてたんですが、もう少し別の形で取材をして)とにかく吸収できるだけ吸収して、一気に爆発させたいと思ってます。

そんなわけで、タヤマさん、おめでとうございます!
「アフタヌーン」本誌の付録ではありますが、皆さんも、是非読んでください!
| - | - | 13:39 | category: レビュー的なもの |
つぶやき。
当サイトへのリンクについて

リンクに関しては、ホームページの方にしていただきますようお願いいたします。

ホームページ:ばなな通信 http://aobanana.com/
管理人:青葉奈々

なお、ホームページ・ブログ、ともに著作権を侵害するような引用・転載は禁止させていただきます。
出典・著者・URLを明記したかたちでの引用・転載は問題ありません。

Profile
Mobile
qrcode
Search this site