ばなな通信

小説家・青葉奈々のお仕事情報とのんべんだらりとした日々を掲載するブログです。
お仕事の履歴はカテゴリーの「お仕事履歴」、プロフィールは「プロフィール」をご覧下さい。
ホームページも出来ました→http://aobanana.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「黒子のバスケ」-漫画レビュー的なやつ | main | 「7と嘘つきオンライン」-漫画レビュー的なあれ >>
# 「シュート!」-漫画レビュー的なもの
私が「P・K」を書こうと思ったのは「女子サッカー読んでみたいなあ」という言葉を聞いたことがきっかけだったんですが、その「P・K」を書くにあたって、結構参考にしたのが、この漫画です。
参考にしたって言っても、参考文献てほどがっつり引用したわけではなく、書いてる時のテンションの上げ方とか、コマ割の感じとか、そういうところで参考にした、て感じなんですが。

書き方は人それぞれだと思うんですが、私の場合、スポーツシーンを書く時に脳内に思い浮かべるのって、実は漫画のコマ割だったりします。
つても、私は当然漫画なんか書けないわけなんで、書いたこともないわけなんで、自然と、今までに読んだことがある漫画のコマ割を思い浮かべる感じになるんですが。
で、一番脳内に刻み込まれてたサッカー漫画が、この「シュート!」なわけです。

ストーリーは高校スポーツものの基本とも言える「みんなで優勝するぞ!」という目標に向かっていく、というもの。
つーか、これがなくして高校スポーツものと言えるかっ!
というくらい、私は高校スポーツものには「全国大会優勝」という目標を求めています。
熱い魂をそこにぶつけていく。みんなで一丸となって戦っていく。青春! これぞ青春! 青春の光!
で、「シュート!」もそこに向かっていく物語……なんですが。

今回、物語の核心に触れるような部分も書いてしまうんで、ネタバレはいやん、という人はここまでで引き返してとりあえず「シュート!」を読んでください。
まあ、読んでみれば私の語るつたない感想などいらないのである!(笑)




別に今更語るまでもなく有名なストーリーだとは思いますが、「シュート!」の中には「久保嘉晴」という天才プレイヤーが登場します。
しかし、彼は病に体をむしばまれていて、余命幾ばくもない。
それにも関わらず誰にもその事実を告げずにサッカーを続け、そして、後に伝説となる11人抜きという偉業をやってのけ、命を落とす。

この作品は、久保嘉晴という人物が命を落としたところから動き出す物語だと思っています。
というのも、掛川高校サッカー部というチームは、久保嘉晴が創り上げたチーム。
チームメイトは久保嘉晴に惹かれ、集まった面々ばかり。
その部員たちが、久保嘉晴を喪う。まだ、全国制覇も成し遂げていないのに。

それぞれの胸に、それぞれの想いがある。
久保嘉晴が亡くなる前までは非常に明るい、普通に全国制覇という目標を達成していくぞ! みたいな、そういう勢い溢れる感じの正統派青春スポーツ漫画かのように見えていたのに、この久保嘉晴の死をもって、ただそれだけでは済まない感じになってしまったと、私は感じました。

「なぜサッカーをするのか」
「何のためにサッカーをするのか」
「サッカーは、好きか」

そういう問いかけが、常につきまとう。
一気にぐぐっと、重い感じになっていく。

特に、久保嘉晴の親友で、後に掛川高校のキャプテンとして「闘将」と呼ばれるようになる神谷篤司。
天才、と呼ばれていて人当たりもよかった久保に対して、結構問題児だったりした彼が、悩みながらチームを支えるキャプテンとして成長していく様が、私は一番好きです。

なんというか。
青春担当が、主人公の田仲俊彦。
苦悩担当が、神谷篤司。
そんなイメージが、私の中に(笑)
神谷はなんか、ずーっと、ずーっと、悩んでる印象が……いや、もちろんそれだけじゃなかったんだけども!
1試合ごとに「俺はこれでいいのかな、久保」みたいな。常に悩み葛藤して自問自答してるような。
そんなイメージが、ものすごくこびりついてます。
おそらく、ちゃんと読み返したらそれだけじゃないんだろうけども、その印象があまりにも強すぎる、という(笑)

けど、その苦悩や葛藤が、ものすごく切実に描かれてて、しかも、だれにも頼らないで独りでなんとかしようとしたりする思い込みの強さとかが、なんとなくほっておけない気持ちにさせられる、というか。
こういう男の子が実在したら、惚れるだろうなあ、なんて、思ったのでした(笑)

コマ割的にも、結構ぱっと思い出せるというくらい、何度も読んだ作品です。
直近で読み返したのは年単位で前になるから、また読もうかなあ……
何度読んでもわくわくどきどきするんですが、いかんせん長い!(笑)
長いくせに、一度読み出したら止まらない! 夜が明けるわっ!(笑)

そんなわけで、タイミングを見計らいつつ、また読み返したいと思います。

てわけで、高校スポーツもの漫画紹介継続中。
また次も、蔵書の中のとっておきの高校スポーツもの漫画を引っ張り出してこようと思います。
| - | - | 12:00 | category: レビュー的なもの |
つぶやき。
当サイトへのリンクについて

リンクに関しては、ホームページの方にしていただきますようお願いいたします。

ホームページ:ばなな通信 http://aobanana.com/
管理人:青葉奈々

なお、ホームページ・ブログ、ともに著作権を侵害するような引用・転載は禁止させていただきます。
出典・著者・URLを明記したかたちでの引用・転載は問題ありません。

Profile
Mobile
qrcode
Search this site