ばなな通信

小説家・青葉奈々のお仕事情報とのんべんだらりとした日々を掲載するブログです。
お仕事の履歴はカテゴリーの「お仕事履歴」、プロフィールは「プロフィール」をご覧下さい。
ホームページも出来ました→http://aobanana.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【告知】講談社Birthカフェ連動企画が公開されました | main | 「しゃにむにGO」-漫画レビュー的な何か >>
# 講談社Birthカフェで小冊子が配布されています。
昨日はBirthカフェのオープニングパーティということで、久しぶりにBirth作家のみなさんとお会いしてきました!
楽しかった! 二冊目を書けー! って催促もしてきたり(笑)
これから出版になる人たちともお話して、楽しい時間でした。
それにしても……人数、増えたなあ! って……
スワンカフェの中に人が溢れている! 前回のBirthカフェのときと比べるとずっと人数が増えてて、なんだか圧巻でした。

で、昨日完成品を一冊いただいてきたんですが、講談社Birthカフェの企画のひとつで、小冊子の配布がされてます。
青葉も参加させていただいてます−!
四百字詰めの原稿用紙で4枚という、非常に短い作品ですが「生まれる」をテーマに書かせていただきました。

私は「生まれる」をテーマに、色々考え抜いたあげくに開き直って「子どもが生まれる話を書こう!」と、実に直球ストレートに書かせていただいてます。
が、ただ書いただけではおもしろくないかなー、と思い、実は「P・K」に登場した主人公の奈美の義理の兄貴、隆行が主人公になってます。隆行と、彼の義父――要するに、奈美の父親の話です。
隆行とお父さんはガンダムの話で熱くなるくらい仲がいい(笑) そういう二人を掘り下げて書いてみたいなー、と思ったこともあったので、ここでひとつお披露目。
子どもの名前をなんにしようとか、隆行と隆行の妻の恵美の出会いとか、そういうのも色々設定はあったんですが、いかんせん4枚には収まらないので結構削除しまくり(笑)
でも、書きたいことはがっつり書き込めたので、個人的には結構満足。
スワンカフェに行かれる機会がありましたら、是非お手にとっていただければ幸いです!

昨日冊子をいただいてきて、まだじっくりと読んでいないんですが、参加しているのは43人なのかな。
もうこんなに人数増えてたんだなあ……と改めて実感。
結構分厚いです。そして表紙が赤ちゃんの写真なんですが、奇しくも自分の書いた短編とぴったり合ってるのでひとりでちょっと喜んでたり(笑)

作品を書くにあたって、産婦人科に勤務する友人と、子どもが生まれるときに何を考えていたかとかを聞かせていただいた小学校の頃の担任の先生に、御礼申し上げます。すごく参考になりました!
友よ……からだには気をつけてね。
| - | - | 12:40 | category: お仕事情報 |
つぶやき。
当サイトへのリンクについて

リンクに関しては、ホームページの方にしていただきますようお願いいたします。

ホームページ:ばなな通信 http://aobanana.com/
管理人:青葉奈々

なお、ホームページ・ブログ、ともに著作権を侵害するような引用・転載は禁止させていただきます。
出典・著者・URLを明記したかたちでの引用・転載は問題ありません。

Profile
Mobile
qrcode
Search this site