ばなな通信

小説家・青葉奈々のお仕事情報とのんべんだらりとした日々を掲載するブログです。
お仕事の履歴はカテゴリーの「お仕事履歴」、プロフィールは「プロフィール」をご覧下さい。
ホームページも出来ました→http://aobanana.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 不思議と惹かれます、彼らに。 | main | 不思議な感じです >>
# 「P・K」発売前に最後の宣伝です!
今週はしつこく「P・K」の宣伝をしてきましたが、発売前の最後の宣伝を本日させていただきます。
「P・K」の詳細が、「講談社Birth」のホームページに掲載されました。
これです。

http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-birth/release/B/02/

先日、編集部に行って撮影してきたプロモーションの動画も掲載されています。しゃべってるのがアオバ本人です。当たり前ですが。
ちょっと視線が泳いでる感じがするのは、レンズの位置をちゃんと把握していなかったからです(笑)

コメントにも書きましたし、動画の中でもしゃべってるんですが、この作品を書いたきっかけは、大学三年の時、作家の星野智幸先生の創作ゼミにいたことです。せっかく作家の先生に読んでもらえるんだから、どうせなら……! ということで、サッカーを選んだというのがきっかけにあります。
女子サッカー、最初に書いた当時は、ちょうどなでしこジャパンが注目を集め始めた頃だったと思います。
しかも、サッカーを書いた小説は少ない。野沢尚さんの「龍時」くらいじゃないかなと思うんですが……私の調査不足もあるかもしれないんですが。

なんにせよ、まだやったことがある人が少ないのならば、やってみる価値はあるんじゃないか。
そんな気持ちで体育の授業でサッカーを取り、久々にサッカーの感覚を取り戻し、スパイクも買ってレガースも買ってストッキングも買って体を動かして、書いた作品です。
小学校の頃にやったっきりだったので、久々に体を動かしたらすっかり体が動かなくなっててショックだったんですがそれはともかく。

元気な人を、描きたいと思っています。昔からずっと。どちらかと言えば自分の性格が楽天的だというのもあるんですが、明るい話を書きたいと思っています。
その明るい人、転んでもただでは起きない人、過去に何かがあったとしても今前を向いて生きて行ける人を、「P・K」では、描いているつもりです。


ライティングのお仕事で、成功している人(それは金銭的な意味だけではなく、キラキラ生きてる人という意味で)からお話を聞く機会が多くあります。
そういう人たちは、基本的に物事を肯定的にとらえています。インタビューだからというのもあるかもしれませんが。
でも、成功した人たちが口をそろえて言うのが「自分を信じて前向きに行けば必ずうまくいく」ということ。
ので、そう思い込むようにしてきました。
そうしたら実際、チャンスが巡ってきた。
なので、常に物事を肯定的にとらえるということ。これだけは、これからも心がけていきたいと思っています。
そして、そういう人の物語を、描きたいです。


家族や友人が、既に宣伝活動に勤しんでくれているようなのですが(みんなありがとう!)私もこのブログを通してがっつり宣伝させていただきました。
登場人物ひとりひとり、本当に思い入れのある子たちばかりです。
その子たちひとりひとりを読んで、一緒に青春を楽しんでいただければ嬉しいです。


と、宣伝をしたところで、私は明日から来週半ばくらいまで、ちょっくら趣味の新選組めぐりプラス大阪の友達みんなに祝ってもらいにいってきます!
明るい女の子とオレンジの表紙がめじるしです。
書店で見かけたらよろしくお願いします!
| - | - | 00:02 | category: お仕事情報 |
つぶやき。
当サイトへのリンクについて

リンクに関しては、ホームページの方にしていただきますようお願いいたします。

ホームページ:ばなな通信 http://aobanana.com/
管理人:青葉奈々

なお、ホームページ・ブログ、ともに著作権を侵害するような引用・転載は禁止させていただきます。
出典・著者・URLを明記したかたちでの引用・転載は問題ありません。

Profile
Mobile
qrcode
Search this site